PanaHome CLUB(パナホーム クラブ) > 節電に関する意識調査

夏の節電が生活に与えた影響と冬の節電対策 特集節電に関する意識調査

節電意識も高まった2011年夏

2011年の夏、東京電力および東北電力管内を中心に使用最大電力量の15%の節電、関西電力管内では10%以上の節電要請が行われ、その他の管内においても節電意識が高まりました。

冬も引き続き節電対策を

11月1日に「今冬の電力受給対策について」が、国(経済産業省)から発表されました。電力受給バランスは夏期ほど深刻にはならないという見通しですが、関西電力および九州電力管内では、節電を要請されています。

【ご参考】
「今冬の電力需給対策について」 「冬期の節電メニュー(家庭向け)」(経済産業省HPへリンク)

夏の節電対策はどうでしたか?

75%の家庭が積極的に節電した。

あなたの家庭では節電対策を行いましたか?

節電方法の1位は「電気を消す」。

暑さ対策ランキング

電力消費を減らすために取り組んだことは何ですか?(複数回答可)

節電のために購入したものをお答えください。(複数回答可)

窓を開けることが増えた
うちわや扇子を使うことが増えた
ひんやりグッズを買うことが増えた
アイスを買うことが増えた
日傘を持ち歩くことが増えた
機能性衣料の購入が増えた

節電はラクだった。これからも続けたい!

節電であなたの生活に影響がありましたか?

節電は大変でしたか?

今後も電力を抑制したり、節電を意識した暮らしを続けたいですか?

節電に苦労はなく、むしろポジティブな感情。今後も継続したいという声が多数でした。

冬の節電対策はどうしますか?

冬の電力不足に東日本で強い不安。

冬の電力不足に不安を感じますか?

冬の節電はあなたの生活に影響を与えそうですか?

節電の方法は64%が「暖房対策」。

冬の節電対策でやろうとしていることはありますか?(複数回答可)

冬の節電対策でやろうとている照明対策はありますか?(複数回答可)

実に83%の世帯が冬も節電と回答。

冬も節電に協力しますか?

「冬の節電=暖房対策」の傾向があり、寒い地域に不安感。ムリのない節電が望まれます。

調査対象:20〜69歳、男女個人、1092名
調査時期:平成23年7月28日〜30日
(株式会社DNPソーシャルリンク エルネ登録パネルを用いたインターネット調査)

まわりの節電スタイルを参考にしながら、この冬、わが家の電力をもう一度見つめ直してみませんか?

節電に役立つWEBサイト リンク集

冬の節電対策!節電グッズ特集